引違い窓

日本の住まいに馴染み深い引違い窓は、落ち着いた雰囲気を演出します。

性能“ここが違う”シャノンウインド 1気密性能を高める“こだわり”設計

気密性能は窓の様々な性能を発揮するための大事なポイントです。
住宅の快適さに貢献する断熱性能や遮音性能は、確かな気密性能で確保されます。

■ダブルの気密材で空気の漏れを防ぎます

障子のダブル気密材がしっかりと密閉します。

性能“ここが違う”シャノンウインド 2熱を伝えない“こだわり”設計

■オール樹脂製の下枠レールを採用しています

下枠レールも断熱性能に優れたオール樹脂で成型。
金属部品を使わずにヒートブリッジを抑制する設計です。

※樹脂製防火窓は該当しません。
※ヒートブリッジとは、熱の伝わりやすい素材などが室内外の熱移動の架け橋となる現象を言います。

堅牢“ここが違う”シャノンウインド 3強度に優れた“こだわり”設計

■堅牢なフレーム構造と内部下枠補強材方式を採用しています

サッシ構造体となるフレーム外周部は、
樹脂の厚みを2.5mm以上の厚さで成型し、
変形や垂れ下がりを抑制する補強材を
下枠内に収納しています。
外部の補強材が無いため、外壁周りの施工が
容易に行えます。

※一部、品種、サイズにより該当しないものがあります。

メンテナンス“ここが違う”シャノンウインド 4メンテナンスに配慮した安心設計

長年、窓をご使用いただくと、機能部品の交換や窓の建付調整が必要です。
シャノンウインドは、窓の性能を長く維持できる長期使用を考えた設計です。

■部品単体の交換が可能です

気密材などの部品やガラスの交換が
可能な設計です。

■安心の建付調整機構を標準装備しています

戸当たりストッパーは、障子が枠に入り込む寸法を
3段階に調整し、建付調整を容易にします。

標準仕様

オプション

※サイズなどにより対応できない場合があります。

窓タイプ早見表

TOP