隅地晃之

代表メッセージ

エクセルシャノンは、ビルダーズ様と共に、省エネルギー、健康・快適な住環境を備えた高品質住宅の普及に貢献させて頂きたいと考えています。

代表取締役社長

隅地晃之

日本で初めて純国産樹脂サッシを製造販売したエクセルシャノンでございます。
創業以来約40年「高断熱・高気密サッシの決め手」を「謳い(うたい)文句」にして来た樹脂サッシ専業メーカーです。当社の樹脂サッシ「シャノンウインド」ご使用の住宅は、高性能・高級住宅の「証」とまで言われるようになりました。

日本の住宅に使用されるサッシは、アルミやアルミ樹脂複合サッシが主流を占めています。
アルミ素材は、樹脂素材と比べて、熱伝導率が高く、住宅のエネルギーロスを生む原因の一つでもあります。

サッシの断熱・気密性能の差は省エネルギー効果に大きく影響を与えます。
高断熱・高気密サッシは室内の温・湿度環境を一定範囲に整える家造りに欠くことの出来ないものです。健康快適住宅の必須条件でもあります。
樹脂サッシ「シャノンウインド」使用の高性能住宅は、電力料金の押し下げ効果、結露抑止効果、防音・遮音による騒音抑止効果、粉塵侵入抑止効果があるとして、ビルダー様、住宅建築主様から高い評価を頂いています。このような有難いご評価が、今まで880万窓以上のシャノンウインドを供給し続け得た源泉です。

国の行政も平成25年省エネルギー基準の義務化を2020年に予定されています。当社も新たに「ビルダー様との3つの革命」を掲げ、全国規模での樹脂サッシの普及に努力して参ります。

エネルギー革命 住環境改善革命 商流革命

エクセルシャノンは、ビルダーズ様と共に、お施主様にとって省エネルギー、健康・快適な住環境を備えた高品質住宅の普及に貢献させて頂きたいと考えています。

シャノングループ 経営指針

TOP