トリプルシャノンII

トリプルシャノンIIs

カタログ

国内最高クラスの断熱性能

窓種 熱貫流率(Uw値)
縦すべり出し窓(開き+FIX)スマートシリーズ W1690×H1370ガラス構成:
LE3-11-FL3-11-LE3 クリプトンガス入り Ug値:0.56
0.8w/m²
縦すべり出し窓(開き+FIX)スマートシリーズ W1690×H1370ガラス構成:
LE3-11-FL3-11-LE3 アルゴンガス入り Ug値:0.80
1.0w/m²
引違い窓(2枚建 半外付)スリム障子タイプ W1690×H1370ガラス構成:
LE3-9-FL3-9-LE3 アルゴンガス入り Ug値:0.93
1.3w/m²

詳しい情報を見る

  • ※ 上記熱貫流率(Uw値)は、JIS A4710の試験値で製品の性能を保証するものではありません。
  • ※ クリプトンガス入りは生産工場が限定されます。
  • ※ 品種、サイズ、地域等によりガラス空気層厚並びにガラス構成が変わる場合があります。
  • ※ 品種、サイズ、地域、ガラスメーカー等によりアルミスペーサーの場合があります。
  • ※ ガラスの熱貫流率(Ug値)は、JIS R3107-1988に基づき計算。アルゴン、クリプトンの含有率を85%で計算。
熱貫流率(Uw値、Ug値)とは・・・数値が小さいほど、断熱性が高い
  • Uw値:サッシの断熱性能を表す数値で、室内外温度差が1℃の時、1時間あたりに
    サッシ1㎡を通過する熱量を表します。(Ug値はガラスの熱量を表す)

ダブルLow-Eトリプルガラスを採用

内外2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスを標準採用。

ガラスの総厚は31mmに設定。[表1]から見てもわかるように、空気層厚を大きくすることで、断熱性能が高まります。

●ガラス空気層別熱貫流率(Ug値) [表1]

ガラス空気層別熱貫流率(Ug値) [表1]
詳しい情報を見る

※本データは、日本板硝子㈱製トリプルガラス(グリーン)を使用した場合の値です。
※アルゴン、クリプトンの含有率は、85%にて計算。
※熱貫流率(Ug値)の数値は、JIS R3107-1988に基づき計算した値です。

  • ※品種、サイズ、地域等によりガラス空気層厚並びにガラス総厚が変わる場合があります。

ウォームエッジスペーサーを採用

複層ガラスのスペーサーはアルミ製が一般的です。スペーサーを樹脂製にすることで、断熱性能の向上とガラス端部の結露を抑制します。

  • ※品種、サイズ、地域、ガラスメーカー等によりアルミスペーサーの場合があります。
  • ※ウォームエッジスペーサーとアルミスペーサーとではガラス中央部の熱貫流率は変わりません。

厚さ2.5mm以上の堅牢フレーム

フレームの構造体となる外周部は、2.5mm以上の厚さで成型しています。

これは、「公共建築工事標準仕様書」ならびに、「木造建築工事標準仕様書」に適合した堅牢な樹脂サッシです。

ニーズに応じて選べるトリプルガラス

詳しい情報を見る

豊富なカラーバリエーション

建物の外装材や内装材のイメージに合わせて、外観色を5種類から、内観色は3種類からお選びいただけます。
洋風から和風まで様々な住宅デザインを演出します。

外観色
(5色)
  • ホワイトホワイト
  • ルーセントシルバールーセントシルバー
  • クラシックブラッククラシックブラック
  • ロイヤルブラウンロイヤルブラウン
  • ブリックレッドブリックレッド
内観色
(3色)
  • ホワイトホワイト
  • シラキシラキ
  • チェリーチェリー

※窓タイプにより対応できないバリエーションがあります。

TOP