シャノンDEリフォーム 商品リーフレット
2/4

シャノンウインドⅡ※1シャノンウインドⅡ※2●窓から逃げる熱の割合●日射熱カット率※アルミサッシ(単板ガラス)を100%とした場合※1 断熱性能値は、断熱性能試験(JIS A4710)の試験結果から引用。 外開き窓(W1690×H1370)ガラス構成:LE3-16-3 アルゴンガス入り …………………………………1.4W/㎡・K※2 断熱性能値は、住宅の省エネルギー基準の解説、 「熱損失係数の計算に用いる開口部の熱貫流率」から引用。 アルミサッシ+複層ガラス(A6) …………………………………4.65W/㎡・K アルミサッシ+単板ガラス …………………………………6.51W/㎡・K※1 熱貫流率、日射侵入率は、住宅の省エネルギー基準の解説 「熱損失係数の計算に用いる開口部の熱貫流率」、「窓の日射侵入率として、選定する例」から引用。※2 熱貫流率、日射侵入率は、JIS A2102、JIS R3106による計算結果から引用。 引違い窓(半外 2枚建)W1690×H1370  ガラス構成:LE3-16-3 アルゴンガス入り 熱貫流率:1.62W/㎡・K 日射侵入率:0.39●冷暖房電気代(千円/年)※冷房6050403020100※SMASHにて計算 ●プラン:事業主基準モデル(温暖地用) ●地域:東京 換気回数:0.5回/h ●電気単価:22円/kWh ●断熱:H4年省エネルギー基準の仕様規定に従った ●空調:暖房時20℃ 冷房時27℃(就寝時28℃) ●空調スケジュール:授業主基準スケジュールを用いた ●暖房COP:3.0 ●冷房COP:3.0※Low-E複層ガラス「アクアグリーン」を使用した場合の数値※Low-E複層ガラス「アクアグリーン」を使用した場合の数値アルミサッシ※2(複層ガラス)アルミサッシ※2(単板ガラス)アルミサッシ※1(単板ガラス)22%71%100%Low-E複層ガラス※複層ガラス単板ガラス21%12%●紫外線カット率Low-E複層ガラス※42.4%27.5%複層ガラス単板ガラス熱の伝わりにくい樹脂素材に加え、断熱効果や遮熱効果の高い「Low-E複層ガラス」を採用しています。家のリフォームは樹脂窓『シャノンウインド』から断熱性能の高い「シャノンウインド」が快適な住空間を演出します。夏の強烈な日射熱や紫外線を大幅にカットします!冷暖房費を削減します!省エネ効果が高い窓です。アルミサッシに単板ガラスを組合せた場合の窓から逃げる熱を100%とすると、シャノンウインドは78%も削減できます。カバー工法は従来の窓の枠を活かし、その上に樹脂窓を被せます。壁を新たに張り替えることなく工事を行うのが特徴です。冬の暖房熱を外に逃がしません!1快適キーワード2省エネキーワードカバー工法で工事は簡単!1~2日の工事で完了します。3簡単キーワード熱が伝わりにくい樹脂製熱が伝わりやすいアルミ製サッシに使われる素材建築に使われる素材身近にある例200アルミ樹脂鉄檜/杉モルタル530.170.121.5樹脂はアルミと比べて約1000倍も熱が伝わりにくい樹脂の特性は熱を伝えにくいのが特徴です。一般的にサッシに使われているアルミと比べると、その差は一目瞭然。樹脂窓は外気温の影響を受けにくく、夏の暑さや冬の寒さから室内環境を守ります。樹脂窓をおすすめする理由ワ  ケ樹脂は窓に最適な素材です!60%!!カット率81%!!カット率1/4以下!!アルミサッシと比べて60%81.5%暖房391928%!!削減率2814被せるだけの簡単工法!!樹脂窓既存窓枠58000円42000円

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る