シャノンウィンド図面集・取付施工
58/68

56SHANON WINDOW取付施工〉〉取付順序用意する道具  ⃝水準器⃝プラスドライバー⃝金槌⃝下げ振り⃝差し金⃝くさび用木片(適宜)作業手順  1. 開口部寸法の確認① 開口寸法は、サッシW・H寸法にクリアランス寸法(g1およびg2)を 含む寸法とする。2. 窓台の水平を確認する窓台が枠取付けの基準になるので、水準器を使い水平を確かめる。3. 窓枠を取り付ける① 建物の外側から窓を開口部に建て込む。② 脱落防止に、木片で仮止めする。注意⃝クリアランス寸法(g1+g2)は、木材の狂い開口寸法及び窓の外寸法の誤差を調整する。⃝クリアランス寸法を考慮しないで開口部寸法を決めると、枠が変形して取り付くことがありますので、 クリアランス寸法は必ず確保する(P00〜P00参照)。注意⃝水平と共に、反りにも十分注意を要する。⃝対角寸法を確認する。⃝寸法差は4mm以内

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る